海津市社会福祉協議会 ふだんのくらしをしあわせに
トップページ サイトマップ お問合せ
お年寄りのために
障がい者のために
子どものために
まちづくりをしよう
こまったときは
TOP > デイサービスセンター
デイサービスセンター

デイサービスセンターとは 
外出と社会的な交流

在宅で介護の必要な方は、心身の障がいで家に引きこもりがちになりやすく、また引きこもりは、運動不足や外部刺激の低下、社会的関係の途絶等により、さらに要介護度を悪化させると指摘されています。通所介護(デイサービス)の利用は、これらの方々に外出の機会を提供し、集団活動や個別活動によって社会的孤立感を解消または軽減する効果があります。

家族介護の負担軽減

家族による在宅介護は、ときに心理的・肉体的負担が過重になっていることがあります。通所介護利用により、家族の介護負担の軽減を図ることができます。

機能訓練・日常生活訓練

人間のもつ機能は、使わなければどんどん低下してしまいます。ゲームやレクリエーション、軽作業を用いて、本人の意欲にも充分に配慮しながら、利用者の状況に応じた適切な機能訓練・日常生活訓練を行い、残存機能の活性を計ります。

運営主体(事業者)

法人名

社会福祉法人 海津市社会福祉協議会

法人所在地

岐阜県海津市南濃町駒野827−1 
南濃総合福祉会館 ゆとりの森 内

代表者氏名

会長  桑原 富茂 

設立年月日

平成17年 4月 1日

海津市デイサービスセンター平田
事業所

海津市デイサービスセンター 平田

事業所の名称

海津市デイサービスセンター 平田

郵便番号 〒503−0311

所在地

岐阜県海津市平田町仏師川483 
平田総合福祉会館「やすらぎ会館」内 

通常の事業実施地域

海津市にお住まいの方

営業日

月曜〜金曜、祝日

受付時間

8時30分〜17時15分

サービス提供時間

9時00分〜15時30分

利用定員

16名(1日あたり)

電話番号

(0584)66−2922

携帯電話

090−8950−1134

FAX番号

(0584)66−5151

職員体制

生活相談員

1名

介護職員

4名
看護職員兼機能訓練指導員 1名

運営規程

指定通所介護事業所海津市デイサービスセンター平田運営規程(PDF 273KB)
指定介護予防通所介護事業所海津市デイサービスセンター平田運営規程(PDF 277KB)

※上記地域以外の方でもご希望の方はご相談下さい。


対象者

●市役所に介護認定の申請を行い、要支援1〜2または要介護1〜5と判定された方

サービス区分

利 用 方 法

通所介護(デイサービス)

●介護認定を申請し、要支援1〜2または要介護1〜5の判定を受けます。

●どのようなサービスを受けるか、介護支援専門員(ケアマネジャー)の作成した居宅サービス計画(ケアプラン)に沿って利用者の通所介護計画を作成します。

●通所介護計画に基づき、通所介護サービスが行われます。

介護予防通所介護

●日常生活がほぼ自立又は維持・改善の可能性の高い方の自立支援に向けてのお手伝いをします。

事業所の方針

事業所の方針

事業所の通所介護従事者は、要介護状態等の心身の特性を踏まえて、その利用者が可能な限りその居宅において、その有する能力に応じ自立した日常生活を 営むことが出来るよう、さらに利用者の社会的孤立感の解消及び心身機能の維持並びにその家族の身体的、精神的負担の軽減を図るために、必要な日常生活 上の世話及び機能訓練等の介助その他必要な援助を行う。 事業の実施にあたっては、関係市町村、地域の保健・医療及び他の各種福祉サ ービスとの綿密な連携を図り、総合的なサービスの提供に努めるものとする。


利用料(標準的な例、1日あたり)
※介護保険を適用した場合の金額です。
(単位:円)

状 態

1回の利用料
(5〜7時間未満)

入浴料

食材料費

要介護1

641 50

昼食・おやつ代

500
/回

要介護2

757

要介護3

874

要介護4 990
要介護5 1,107
※送迎加算は上記の金額に含まれております。
※介護予防通所介護の場合(ひと月につき) 
(単位:円)      

状 態

利用料

食材料費

要支援1 1,647

昼食・おやつ代
500
/回

要支援2 3,377
※送迎加算・入浴加算は上記の金額に含まれております。
一日の流れ

時 間

主 な 内 容

 8:30〜

送迎
リフトバスでご自宅まで(希望者はベットまで)お迎えに行きます。

 9:30〜

看護師による健康チェック
(血圧・体温等のバイタルチェック)

10:00〜

入浴
温泉に入って温まって下さい。肌もツルツルになります。

11:45〜

昼食
調理員の愛情がたっぷり入った昼食。もちろん、カロリー計算がしてあり、きざみ食や粥食のご要望にもお応えします
食後には、希望に応じて口腔清拭も行います

12:30〜

自由時間
利用者さん同士や職員とおしゃべりや将棋、新聞や雑誌を読まれたり、ベットや畳の上の布団で一休みもできます。

13:30〜

レクリエーション
季節感あふれる行事や楽しみながら身体を動かすゲームなど職員の工夫をこらしたレクリエーションを楽しんで頂きます。暖かい日は会館周りを散歩したりスーパーに買い物に行ったりします。

14:45〜

おやつ
季節にあったおやつや昔懐かしいおやつを召し上がり下さい。

15:45〜

送迎
リフトバスでご自宅(希望者はベットまで)にお送りします。延長サービスをご希望の方は、ご相談下さい。


※ レクリエーションとして施設近郊のスーパーへの買い物、お千代稲荷参拝、喫茶店でのひととき等外出を毎月1回行っています。

お千代保稲荷参拝 チューリップ祭見学

海津市デイサービスセンター南濃

事業所

         
事業所の名称 海津市デイサービスセンター 南濃
郵便番号 〒503−0411
所在地 岐阜県海津市南濃町駒野827−1
南濃総合福祉会館 「ゆとりの森」
通常の事業実施地域 海津市にお住まいの方 
営業日 月曜〜金曜・日曜、祝日
受付時間 8時30分〜17時15分
サービス提供時間 9時00分〜16時10分
利用定員 35名(1日あたり)
電話番号 0584−55−1417
FAX番号 0584−55−1990
携帯電話 090−9925−5096
職員体制 生活相談員 3名
介護職員 5名
看護職員兼機能訓練指導員 2名
看護職員 3名
運営規程 指定通所介護事業所海津市デイサービスセンター南濃運営規程(PDF 277KB)
指定介護予防通所介護事業所海津市デイサービスセンター南濃運営規程(PDF 277KB)
対象者

●市役所に介護認定の申請を行い、要介護1〜2または要介護1〜5と判定された方

サービス区分

利 用 方 法

通 所 介 護

●介護認定を申請し、要支援1〜2または要介護1〜5の判定を受けます。

●どのようなサービスを受けるか、介護支援専門員(ケアマネジャー)の作成した居宅サービス計画(ケアプラン)に沿って利用者の通所介護計画を作成します。

●通所介護計画に基づき、通所介護サービスが行われます。

介護予防通所介護 ●日常生活がほぼ自立又は維持・改善の可能性の高い方の自立支援に向けてのお手伝いをします。






利用方法・利用料金
●通所介護
(単位:円)

状 態

1回の利用料
(7〜9時間未満)

入浴料

食材料費

要介護1

656
50

昼食・おやつ代

500
/回

要介護2

775
要介護3 898
要介護4 1,021
要介護5 1,144
※送迎加算は上記の金額に含まれております。
●介護予防通所介護
(単位:円)     

状 態

利 用 料

食材料費

要支援1

1,647

昼食・おやつ代

500/回

要支援2

3,377

※送迎加算・入浴加算は上記の金額に含まれております。
※その他オムツ1枚150円・リハビリパンツ1枚200円・パット1枚50円(持参者不要)

 
▲園児デイサービス訪問 ▲チューリップ祭り
一日の流れ

            
時 間 主 な 内 容
7:45
送迎
利用者を自宅までお迎えに伺います。
送迎
9:00
健康チェック
看護師により、健康状態をチェックします。
健康チェック
9:15 入浴
利用者の身体状態に合わせて、一般浴・車椅子浴・特殊浴で入浴します。
12:00

食事
季節感ある食事を利用者の状態に合わせて提供します。
(形態:一般食・キザミ食・ミキサー食)
介助の必要な方にはお手伝いします。
食後には、希望に応じて口腔清拭も行います。

休養
ベット・畳の部屋・按摩器で休んでいただいたり、おしゃべりなど自由な時間を過ごせます。

14:00

レクリエーション活動
運動系や頭脳系、指を使うレクリエーション等、利用者が選択して参加します。

14:40
おやつ
ティ−タイムを楽しみます。
ティータイム
14:55 レクリエーション活動
体を動かしたり考えたり、レクリエーションを皆で行います。
15:50
季節の歌を歌います。
16:10 送迎
利用者の自宅までお送りします。


●見学・体験利用: いつでも歓迎します(食材費500円のみ負担、事前連絡必要)。
前のページに戻る